Training Quality assurance: Excellent.

トレーニング

数々のプロジェクトに関する長年の経験をもとに、私たちMESはすぐれたコスト効率で高品質のソフトウェアを開発するノウハウを蓄えています。このノウハウを通じて私たちは何が機能し、何が機能しないかを知っています。まさにこうした経験をMESのトレーニングでは皆様に伝授していきます。

トレーニングの内容はお客様が日々の作業で体験する現実の例に基づいており、まったくの初心者から経験豊かな開発者、そして経営者にいたるまであらゆる階層レベルに合わせて構成されています。トレーニングはベルリン・ミッテ区にある当社のトレーニングセンターでドイツ語または英語で行われます。また、すべてのトレーニングはお客様の現場で、オンサイトトレーニングとしてもご利用いただけます。

ソフトウェア開発のためのエキスパートセミナー:

  • Simulink®、Embedded Coder®、TargetLink®を使った組み込みソフトウェアのモデルベース開発の紹介
  • ISO 26262に準拠した組み込みソフトウェアの開発および品質保証
  • Simulink®およびTargetLink®を使ったAUTOSARソフトウェア開発
  • 組み込みソフトウェアの品質保証のための様々な方法
  • ISO 26262ツール信頼度分類および認証
  • 自動車メーカーおよびサプライヤー向け機能安全

ツールトレーニング:

  • 顧客特有のプロセスと課題に適応
  • お客様の現場で次のMESソフトウェアソリューションについてトレーニング:MES Model Examiner® (MXAM)、MES Quality Commander® (MQC)、MES Test Manager®(MTest)、 MES M-XRAY® (MXRAY)

Model-based Development of Embedded Software in Compliance with ISO 26262 - Challenges and Effective Solutions

Further information

Two-day training workshop run by LHPU at the training location at LHP Michigan Engineering Center in Pontiac (Detroit), MI (USA).
This workshop will be held in English.

戻る